events

4/27(sun) Springintgut & F.S. Blumm Japan Tour 2014 京都公演 法然院

2014/03/05

ベルリンを拠点に活動し、Tomlab, Morr-music, Staubgold, Audio Dregsなど世界中の人気レーベルからのソロ作品、近年ではNils FrahmやLuca Fadda、Ella Blixt (It’s A Musical)とのコラボ・アルバムをリリース、現在はドイツのレーベルPingipung所属のF.S. Blumm (エフエスブルム)と、ハンブルグ出身で、京都での滞在経験も持つ電子音楽家/チェロ奏者、レーベルPingipung主宰でもあるSpringintgut (シュプリンギントグート)による6都市8公演のジャパンツアーが開催。
至福のロケーションを誇る京都の古刹 法然院で開催する本公演には、SpringintgutとF.S. Blummそれぞれのソロ・ライブセットのほか、京都出身でベルリン在住の女性アーティストmidori hiranoがオープニングゲストとして出演。
また音響にはsonihouseの鶴林万平氏を迎え、12面体スピーカーsceneryを用いたこだわりの音空間を演出します。

Springintgut & F.S. Blumm Japan Tour 2014 京都公演 法然院

2014年4月27日(日) 18:00open / 18:30start
at.法然院 大書院
http://www.honen-in.jp/

Special Live:
Springintgut
F.S. Blumm

Opening Guest:
Midori Hirano

PA:
鶴林万平 (sonihouse)

料金: 前売り 3000yen / 当日3500yen

前売りメール予約:ご予約いただけますと前売り料金にてご入場いただけます。
info@nightcruising.jp (night cruising)まで、
件名を「4/27 法然院」とし、
お名前/人数/連絡先を明記の上、送信下さい。
3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。

*入場者数に限りがございます。予約が定員となり次第締め切らせていただきます。その場合当日券の発行はいたしません。お早めにご予約下さい。
*終演予定は20:30です。
*会場(大書院)での飲食は厳禁です。(別室にてお茶をご用意しております)
*駐車場、駐輪場はありません。公共の交通機関でお越し下さい。
*5/1(木) 恵文社一乗寺店 COTTAGEでの公演とはまったく違ったライブセットとなります。両公演とも是非お越し下さい。

 

Springintgut (Pingipung):

Andi-Otto-04_c_Robin-Hinsch_

ハンブルグ出身のAndi Ottoによるソロプロジェクト。
これまでドイツの名門City Centre Offices、自身が主宰するPingipungより作品をリリース。
様々なフェスティバルでパフォーマンスを行い、数多くの舞台、映画音楽を手がけてきた。
またチェロ演奏者としてF.S. BlummやPereraなど多くの音楽家の作品に参加。
アムステルダムの実験スタジオSTEIMのサポートの下、センサーとチェロを組み合わせた独自の演奏システム「Fello」を開発。
Springintgutの音楽は実験的なアプローチを多くしながらも、彼のルーツであるクラブミュージックが常に根底にあり、心地よいグルーヴを聴かせてくれる。
2011年秋、ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川の招聘アーティストとして3ヶ月間京都に滞在した。
http://www.andiotto.com


 

F.S. Blumm (Pingipung):

Blumm von Robert

ベルリンを拠点に活動する音楽家。
Tomlab, Morr-music, Staubgold, Audio Dregsなど世界中の人気レーベルから作品をリリース。
近年ではNils FrahmやLuca Faddaとのコラボレーションやダブ・プロジェクトQuasi Dub Developmentとしても多く作品を発表している。
ジャンルの垣根を越えたマルチな活躍は、世界中のリスナーやアーティストから多大な支持を得ている。
2013年、Springintgutが主宰するPingipungより約7年振りとなるソロ・アルバム『Up Up & Astray』をリリース。
http://fsblumm.free.fr


 

midori hirano:

midorihirano_small

京都府出身。幼少より慣れ親しんだピアノを始めとする生楽器に加え、電子音や自身の声、フィールドレコーディングなど様々な音を織り交ぜながら一つの情景へとまとめあげる音楽を作り出す。本名名義にてMIDIクリエイティブ/nobleから2枚のアルバム”LushRush”、”クロユリ”を発表。セカンドアルバムの”クロユリ”はTIME誌やBBCのラジオ放送でも取り上げられ、国際的にも大きく認知される事となる。
2008 年にベルリンに拠点を移した後、生楽器によるコードワークを主体にしたmidori hiranoとしての活動と平行し、よりエレクトロニクス及びビートプロダクションに重点を置いた新しいソロ・プロジェクトMimiCofとしてその表現の幅を広げ、PROGRESSIVE FOrMよりMimiCof名義にて2枚のアルバム”RundSkipper”、”KotoLyra”を発表。またChristopher Willits主催のレーベルoverlapより再び本名名義でEP”Magnetic Visionaries”をリリース、及びWillitsのリミックス・プロジェクトにも参加。自身の作品以外にも、国内外の映像および映画作品やインスタレーションへの音楽提供なども行っており、現在はコンテンポラリーダンス舞台作品の音楽にも取り組んでいる。
http://midorihirano.com
https://soundcloud.com/midorihirano

 

鶴林万平 (sonihouse):

tsurubayashi_p_02

音響設計/製作 sonihouse主宰
自然な音の再現を目指し開発した同軸無指向性12面体スピーカー”scenery”などのオリジナルスピーカーを製作。
音にこだわるエンジニア、アーティスト、そして音楽ファンの支持を得ている。
また奈良の自宅にて音楽家と料理人を招いての音と食の家庭的おもてなしイベント「家宴 -IEUTAGE-」を不定期で開催中。
スピーカーを媒介に音と空間、そして聴き手を有機的に結び付け、そこに豊かな音楽的循環を生むことをコンセプトに活動を続ける。
http://www.sonihouse.net

 

Springintgut & F.S. Blumm Japan Tour 2014

Springintgut & F.S. Blumm『The Bird And White Noise』4/6 Release!

 

Total Information: 
info@nightcruising.jp

企画/制作: night cruising
協力: sonihouse

助成:ドイツ連邦共和国外務省、Goethe-Institut

AA_Web_deGI_Logo_horizontal_green_sRGB-1