events

4/13(水) Slow Magic Japan Tour 2016 京都公演 at.METRO

2016/03/01

0413NC_omt

カラフルな覆面を被った正体不明のエレクトロニック・ミュージック・プロデューサー/DIYプロジェクトSlow Magic、2度目の来日公演が開催!(関西では初の公演!)
チルウェイヴやドリーム・ポップからエレクトロニカ〜ビート・ミュージックまでを股に掛けたコズミックなエレクトロニックサウンドと、トライバル且つプリミティヴなパーカッションの生演奏によって繰り広げられる圧倒的なパフォーマンスは世界中から注目を集めています。
サポートアクトには昨年1stアルバムをリリースし各地でライブを展開中のomni sightが、ギターにPolar Mを迎えたスペシャル編成で登場!

night cruising 10th anniversary April
「Slow Magic Japan Tour 2016 in KYOTO」

2016年4月13日(水) 18:30open / 19:30start
at.METRO

Live:
Slow Magic
omni sight feat.Polar M

DJ:
RAIJIN
Tatsuya Shimada (night cruising)

料金:
前売り 3000yen / 当日3500yen ※ドリンク代別途

前売りメール予約:
info@nightcruising.jp (night cruising)まで、件名を件名を「4/13 METRO」とし、お名前(カタカナ フルネーム)/人数/連絡先を明記の上、送信下さい。
3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。

また、チケットぴあ (0570-02-9999、Pコード:292-804) 、
ローソンチケット (ローソンLoppi、Lコード:54323)、
e+ (http://eplus.jp/)、
でも前売りチケットを購入できます。(3/12発売)

※前売発売場所: ぴあカウンター、セブンイレブン、サークルKサンクス、ローソン

 

Slow Magic

「Slow Magic is music by your imaginary friend(スローマジックはあなたの空想の友人による音楽)」
覆面を被った正体不明のエレクトロニック・ミュージック・プロデューサー/DIYプロジェクト、Slow Magic。2012年に発表した『Triangle』で彗星のごとくシーンに登場し、そのノスタルジックでドリーミーながら、あくまで人間の手によって細工されたコズミックなエレクトロニック・サウンドはチルウェイヴやドリーム・ポップからエレクトロニカ〜ビート・ミュージックまでを又にかけ、幅広いリスナーに支持された。その後Gold PandaやXXYYXXとのツアーで一躍脚光を浴びることとなる。持ち前のトライバル且つプリミティヴなパーカッションを駆使した祝祭的なパフォーマンスは瞬く間に世界的な注目を集め、世界各地をツアーし、様々なフェスティヴァルにも出演を果たしている。
2014年にはDowntown Recordsへ移籍し、セカンド・アルバム『How To Run Away』をリリース。リード・シングルとなった、オーガニックなパルスとコラージュ、サンプリングによってハウスを解体したトラック「Girls」を筆頭に、エレクトロニック・オルガンとジャズ・ピアノをフィーチャーしエモーショナル且つドラマティックな展開をみせる「Hold Still」、ダビーな哀愁とスペクトラル・ピアノがメランコリックな様相を描き出す「Let U Go」、90年代R&Bのテイストも感じさせるドリーミーな「Closer」など、これまで以上に多岐に渡るアプローチをみせ、別次元の世界観へと到達した。
2015年1月には初来日を果たし、その圧倒的なパフォーマンスが日本のオーディエンスに絶賛されたことも記憶に新しい。2度目となる来日で さらにスケールアップした姿を見せてくれることだろう。

soundcloud.com/slowmagic
www.facebook.com/slowwmagic
twitter.com/SlowwwMagic
www.instagram.com/slowmagic/

 

omni sight

omnisight_img_light

2013年、シネマティック・インストバンドL.E.D.のリーダーでベーシスト の佐藤元彦、BOOM BOOM SATELLITESやORIGINAL LOVEなど様々なアーティストやバンドのドラマーとして活躍してきた平井直樹により京都で結成されたユニット”omni sight (オムニサイト)”
コズミックで浮遊感あるサウンドスケープに生ドラムとベースによる有機的で強力なビートを織り込んだ実験的かつフロアライクな音場を創出。
ダンスミュージックでありながらもエレクトロニカなどの音響的なアプローチを施した緻密で独自なダイナミクスを表現する。
2015年9月、由縁のアーティスト、Polar M、marihiko hara、山本啓(Nabowa)、加藤雄一郎(L.E.D./NATSUMEN)を迎え、井上薫氏(a.k.a. Chari Chari) によるremix含む全8曲収録のファーストアルバム”eternal return”を京都のレーベルnight cruisingよりリリース。
現在各地でライブを展開中。

www.omnisight.net

 

Polar M

Pto2014_1000_QM

ギターサウンドを中心に展開されるサウンドスケープ。
繊細ながらも強い情感を持って鳴らされるそのサウンドは、深く静かに、そして壮大に独自の世界を形成していく。
2011年にファーストアルバム『Northern Birds』をNKR(Nomadic Kids Republic)より、またセカンドアルバム『The Night Comes Down』をshrine.jpよりリリース。
2013年には盟友Marihiko Haraとの共作アルバム『Beyond』をマレーシアのレーベルmü-nestよりリリース。
国内外でのライブ活動をはじめ、映像やダンスへの楽曲やリミックスの提供、ギタリストとしてのライブサポートなど、着実に活躍の幅を広げている。
そして2014年11月、3年ぶりとなる待望の新作『Hope Goes On』を京都発のレーベルnight cruisingよりリリース。

polarm.net/
nightcruising.jp/polarm_hopegoeson/

 

会場: METRO
〒606-8396
京都市左京区川端丸太町下ル京阪神宮丸太町駅2番出口 恵比須ビルBF
(京阪神宮丸太町駅2番出口)
Tel:075-752-4765
www.metro.ne.jp/

企画/制作:night cruising
お問い合わせ:info@nightcruising.jp

ツアー/東京公演主催:PLANCHA www.artuniongroup.co.jp/plancha/

SLOWMAGIC2016