events

12/2(月) Marihiko Hara《FOR A SILENT SPACE》at.ロームシアター京都 ノースホール

2019/10/15

現代アートや舞台芸術、映像のための音楽など幅広い分野で活躍。2019年も様々なプロジェクト/作品に参加している京都の音楽家 原 摩利彦。
これまで不定期に開催してきた室内楽コンサートシリーズ《FOR A SILENT SPACE》初となる劇場での公演です。
ピアノを中心とした楽曲、フィールドレコーディングや電子音響を用いた即興演奏など、音楽家 原 摩利彦の世界を存分に堪能できる時間となります。

Marihiko Hara《FOR A SILENT SPACE》

日程:2019年12月2日(月)
会場:ロームシアター京都 ノースホール
開場:18:30 / 開演:19:00

出演:原 摩利彦

照明:吉本有輝子(真昼)
音響:川合陽三(Riverfise LLC.)
舞台監督:大鹿展明

主催:night cruising
共催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

チケット料金:
全席自由 4,000円

【チケット購入】
・オンラインチケット 24 時間購入可 ※要事前登録(無料)
https://www.e-get.jp/kyoto/pt/
・ロームシアター京都チケットカウンター
TEL.075-746-3201 (10:00~19:00/年中無休 ※臨時休館日をのぞく)
・京都コンサートホール チケットカウンター
TEL.075-711-3231 (窓口・電話とも 10:00~17:00/第 1・3 月曜日休館 ※休日の場合は翌日)

原 摩利彦(はら まりひこ)

京都大学教育学部卒業。同大学大学院教育学研究科修士課程中退。
音風景から立ち上がる質感/静謐を軸に、ポスト・クラシカルから音響的なサウンド・スケープまで、舞台・ファインアート・映画など、さまざまな媒体形式で制作活動を行なっている。ソロ・アーティストとしてアルバム《Landscape in Portrait》、《RADIX》をリリース。亡き祖母の旅行写真とサウンドスケープの展覧会《Wind Eye 1968》を発表。坂本龍一とのセッションやダミアン・ジャレ+名和晃平《VESSEL》、野田秀樹《贋作 桜の森の満開の下》の舞台音楽などを手がける。アーティスト・コレクティブ「ダムタイプ」に参加。

www.marihikohara.com

お問い合わせ
night cruising
E-Mail: info@nightcruising.jp
TEL: 050-3631-2006(平日12:00-18:00)

ロームシアター京都
TEL:075-771-6051

ロームシアター京都

〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町13

アクセス:
https://rohmtheatrekyoto.jp/access/