releases

moshimoss / Timeless 2021.5.8 Release

2021/04/28

山梨在住のmoshimoss、昨年に続いての新作EP『Timeless』

TVCMや映画音楽、展覧会のサウンドデザイン等を手がける山梨在住の音楽家Kosuke Anamizuによるアンビエント&クラシカルプロジェクトmoshimoss。
昨年6年ぶりのリリースとなった『Parade』は、日本やヨーロッパのiTunesエレクトリック・トップソングにチャートイン、Spotify公式プレイリスト入りするなど大きな反響を呼んだ。
『Timeless』と題した新作は”輪廻していく時間”をモチーフに派生した3曲入りのEP。
前作に引き続きゲストプレーヤーにASA-CHANG&巡礼やTRIORAのメンバー、宇多田ヒカルや森山直太朗のサポート等で精力的に活躍するバイオリン奏者、須原杏が参加。 
マスタリングはChihei Hatakeyama、アートワークはnight cruisingのデザインを長年手掛けるSeitaro Nishiokaが担当。

New EP “Timeless” from Yamanashi based artist moshimoss.
Moshimoss is the ambient & classical project of Kosuke Anamizu, who has worked in various film, TV commercial scores and sound design.
Last year’s EP release, “Parade” became one of the top songs in both Japan and European iTunes electronic music charts.  The EP was also featured in the official Spotify playlist with critical acclaim.
“Timeless” is based on a concept of reincarnation of time. The 3 songs are supported by violinist Anzu Suhara, known as a member of  ASA-CHANG & Junray, Triora and as a supporting member of Hikaru Utada and Naotaro Moriyama.
Mastered by Chihei Hatakeyama. Artwork by Seitaro Nishioka.

Artist: moshimoss
Title: Timeless

1.Timeless
2.Timeless / feroce
3.Timeless / calmato

Format: Digital(Worldwide)
Label: night cruising

Distribution Store:
https://linkco.re/7yShVTSn

bandcamp:
TBA

moshimoss
山梨在住の音楽家・イラストレーター。 Kosuke Anamizu名義でドイツのTraum Schallplattenやmule electronicからミニマルハウス・ダブ等の作品をリリース後、moshimossとしての活動をスタートし、深く儚いサウンドスケープ作品をワールドワイドにリリース。精力的なライブ活動はしないが、過去には、Fujirock Festival、EMAF、Natural Highなどのフェスなどにも出演。

https://kosukeanamizu.com